G7を気にしておきましょう

日頃よりご愛顧頂き誠にありがとうございます。

 

 

今日からイタリア南部シチリア島で「G7」が開幕されます。 昨年は日本で「G7伊勢志摩サミット」が開かれたのは記憶に新しいところでしょう。 政治・経済や投資に興味がある方は勿論のこと、節約・貯金や日々の生活に重きを置いている方も、将来大きく方向性を間違わないために少しでも気に留めておくとよいでしょう。

 

G7「フランス、アメリカ、イギリス、ドイツ、日本、イタリア、カナダ」の先進国が毎年集まって直接話をするのですから、公表できる内容も、公表できない内容も、とてもとてもとても重要で気になるところですね!

 

 

昨今では、G7は対抗する「BRICS(ブリックス)」(ブラジル、ロシア、インド、中国、南アフリカ)に押され気味ですが、ブリックスのメンバー国を知れば、北朝鮮や南シナ海の問題につながっているのが良くわかります。 また、先日イギリスで起きたテロなど世界で頻繁に起こっているテロ問題についてもG7で大きく議論されますが、アメリカファースト・G7ファーストの政策を進めようとすれば、当然BRICSは苦しくなるため、ロシアや中国が裏でテロやイスラム国を支援しているとも言われています。

 

 

世界で戦争リスクが増しているのはそのためで、ロシアや中国が大きく譲歩するか、内政不安でもう一度崩壊するか、本当に戦争になるか、しばらく緊迫した世界情勢が続くと思われる反面、G7各国は国力を取り戻すため景気回復に力を注ぐため、投資対象として大変魅力的になるわけです。(ソフトバンク10兆円・トヨタ5兆円などのアメリカに対する投資は、あからさまなメッセージでしょう)

 

 

日本としてもこれ以上、中国やロシアに押されるわけにもいかないので、アメリカファーストの保護主義を前面に掲げたトランプ大統領のさらなる発言や政策に注目し、世界がこれにどう反応するかをしっかり確認・理解していきましょうね!

 

疑問質問などありましたらお気軽にお問い合わせください。

どうぞよろしくお願いいたします。

 

 

 

※今後の研修会の日程は、下記のサイトより確認できます。

 

=== セミナー情報ドットコム ===

http://www.seminarjyoho.com/company_show_5900.html

 

◆キャッシュフロー研修会

FP事務所主催  1回の参加で全てを学ぶ

 

◆不動産投資研修会

日本経済・財政と合わせて学ぶ、0円から始めて家賃収入で暮らす方法

 

◆お金の仕組み研修会

知ってびっくり! 最初にお金の本質を学ぼう

 

◆個人年金保険の《超》基礎

貯金より個人年金保険の方がお得で節約できる訳を、日本経済・財政から学ぶ