外務省の注意喚起

日頃よりご愛顧頂き誠にありがとうございます。

 

 北朝鮮問題が深刻化しているなか、今朝に日本の外務省から、韓国滞在者や渡航予定者に対して朝鮮半島情勢に注意を促す「スポット情報」を発表しました。 「直ちに邦人の安全に影響がある状況ではなく、危険情報は出ていない」としていますが、「直ちに影響がある」とは言えないのも事実でしょう、、、、。

 

私も数年前から懸念していましたが、日本の集団的自衛権やテロ対策特別法案やその他の軍事的法案の強行採決具合から考えても、明らかに予測できる流れでしょうか、、、、、。

 

 

トランプ政権のアメリカファースト経済にとって、対中国との貿易赤字問題は深刻で、つまり、アメリカ有利にしたいのなら、北朝鮮(中国・ロシア)の核の脅威をどうやって除去するかがとても重要になります。 

 

アメリカ・イギリス・日本の動きから考えると、この機会に必ず北朝鮮問題を解決してくるように思え、ひとたび有事になれば、アメリカ(国連)対 中国(ロシア・北朝鮮)の朝鮮半島争奪戦になりますが、平和的に解決してほしいものですね。

 

最悪の事態も考慮して、韓国旅行や在日米軍基地周辺などへは、あえて近づかないようにしましょう。

疑問質問などございましたら、お気軽にお問い合わせください。

どうぞよろしくお願いいたします。

 

 

 

※今後の研修会の日程は、下記のサイトより確認できます。

 

 

=== セミナー情報ドットコム ===

http://www.seminarjyoho.com/company_show_5900.html

 

 

◆キャッシュフロー研修会

FP事務所主催  1回の参加で全てを学ぶ

 

◆不動産投資研修会

日本経済・財政と合わせて学ぶ、0円から始めて家賃収入で暮らす方法

 

◆お金の仕組み研修会

知ってびっくり! 最初にお金の本質を学ぼう

 

◆個人年金保険の《超》基礎

貯金より個人年金保険の方がお得で節約できる訳を、日本経済・財政から学ぶ