アメリカ国内100兆円のインフラ投資。国防費は6兆円アップ!!

日頃よりご愛顧頂き誠にありがとうございます。

 

 昨日の米国トランプ大統領の演説内容で、約100兆円の国内インフラ投資の発表を受け、ダウ工業株30種平均が2万1115ドル55セントとまたまた最高値を更新しました。 それにつられて本日の日経平均株価も上昇しております。

 

連日、トランプ大統領への期待感と不安感が入り乱れ、好材料の発表後に米日株価が上昇し、その後、利益確定・リスク回避のためすぐに売られると言った動きを見せています。

 

 また、アメリカは国防費を10%(約6兆円)増加させると発表し、経済・軍事ともに国力を強化していく姿勢を鮮明にしています。 ちなみに日本の国防費は約5兆円で、アメリカは約60兆円です。

 

 トランプ大統領就任後、一貫してアメリカファーストの姿勢をアピールしていますが、アメリカの財政事情を考えると当然の流れで、日本もまた同じことが言えます。 今後も、日米のインフレ誘導は続いていくと考えるのが普通でしょうか・・・・・。

 

 

 

 そのことから、最近は外貨建ての保険商品の利回りが好成績を上げています。 銀行の預金金利は0.1%以下がほとんどですが、保険商品だと10%以上もあったりします。 しかも、保険商品での運用はリスクや手間を抑えた運用を心がけていますし、保険の機能も兼ね備えているので、余裕資金がある方はその一部でも運用に回した方が断然お得と言えますよね!

 

 弊社では、保険商品のご相談や研修会も行っておりますので、ご興味ありましたらお気軽にお問い合わせください。

 

その他、疑問質問などございましたら、お気軽にご連絡ください。

どうぞよろしくお願いいたします。

 

 

 

※今後の研修会の日程は、下記のサイトより確認できます。

【セミナー情報ドットコム】

http://www.seminarjyoho.com/company_show_5900.html

 

●キャッシュフロー研修会

FP事務所主催  1回の参加で全てを学ぶ

 

●不動産投資研修会

日本経済・財政と合わせて学ぶ、0円から始めて家賃収入で暮らす方法

 

●お金の仕組み研修会

知ってびっくり! 最初にお金の本質を学ぼう。

 

●生命保険の《超》基礎

知らないじゃすまない保険の知識 『日本経済・財政と保険の深~い関係』