トランプ氏、原油パイプライン建設推進 大統領令

トランプ氏、原油パイプライン建設推進 大統領令(日経新聞より)

 

 

各メディアで連日TPP離脱ばかり取り上げていますが、インフラ整備に関しての大統領令も発令しています。

 

全米各地で老朽化したインフラや建物が数多くあり、それを新しくしていくことで雇用創出・需要回復・設備投資を促す目的で、トランプ大統領が就任前から言っていることです。

 

日本も同じ状況と言え、全国各地には老朽化したものが多数あり、安全面なども考えると早急に新しくしていく必要があります。

つまり、そのための借りる側有利なマイナス金利でもあり、インフラ整備・設備投資などが増え、景気回復・インフレへとつながるのです。

 

アメリカ・日本と強調したインフレ誘導を活かし、不動産投資で資産を増やしていきましょう。

 

 

 

 

 

日本経済・財政と合わせて学ぶ、0円から始めて家賃収入で暮らす方法